引越しをスムーズに進めるためにおすすめの方法は、「しっかりと計画を立てること」です。荷物の梱包、搬出、運搬、搬入から荷ほどきや設置に至るまで、どのくらいの時間をかけて行っていくのかをしっかりと計画しておくと、何も計画をしていない状況と比べて明らかな違いが出ます。人によっては、何度も引っ越しを経験している場合があり、そういった状況では「何をどうすれば作業が楽になるのか」を体感的に理解していることも多いです。しかし、通常は人生で数回程度しか経験しないことが普通で、中には一度も経験せずに済む人もいます。けっして頻度の多いイベントではないということを踏まえ、必要以上にしっかりと計画を立てることを意識しておくだけで、効率は格段に良くなります。

業者選びは情報が多い方が楽になる

引越しを行う方法は大きく分けて二つ、「自分で行う」「業者を利用する」という選択肢があります。多くの人は後者を選択しますが、可能であれば前者を選択することもおすすめです。自分ですべての作業を行うのであれば、仮にレンタカーを借りるような状況になったとしても費用は安く済みます。状況にもよりますが、単身引っ越しの相場が5~10万円なのに対し、自分で行った場合は3万円程度で済むことが多いです。ただ、自分で行う場合は労働力と時間が大きくなってしまう可能性が高いため、スムーズさを重視するのであれば業者依頼の方が圧倒的に効果的です。その際、より高い満足度を得るためにもしっかりと業者選びをすることが大切です。業者選びは勘や印象に頼るのではなく、現実的な基準を数多く準備して比較検討するようにしましょう。

引越し業者のサポートを最大限活用することがおすすめ

料金面で節約を期待するのであれば、業者を利用する場合でも極力依頼する範囲を少なくすることが効果的です。必要最低限度の作業のみ業者の力を借り、できる限りのことを自分で行うようにすれば料金の割引を受けられる期待も大きくなります。しかし、スムーズさを重視するのであれば、できる限りの作業を業者に依頼してしまった方が効果的です。梱包、搬出、運搬、搬入、設置、ごみの処理までのすべてを業者に依頼すれば、個人で数日かかるところをわずか1日か2日で終わらせることも可能です。当然、それだけの作業を依頼するとなれば料金は高くなりますが、事前にいくつかの業者にあい見積りを出させるなどの対応をしていくことによって、多少なりとも料金面の負担を軽減できる可能性もあります。